USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG

Episode Promenade: TNG

第83話 "Final Mission" 「ファイナル・ミッション 新たなる旅立ち」

プロローグより
第4シーズン 製作番号183 本国放送順82 日本放送順81
放送日1990/11/19
宇宙暦44307.3 [西暦 2367年]
監督Corey Allen
原案Kasey Arnold-Ince
脚色Kasey Arnold-Ince, Jeri Taylor
メディアLD: 「新スタートレック STAR TREK THE NEXT GENERATION LOG.7」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「新スター・トレック DVD コンプリート・シーズン 4」 (パラマウント) Disc 3 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第33号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
10203040506070
74/100点 [投票数 15]
旧E.N.H.
コメント
乱れ髪のウェスリーが見られたのでとっても幸せでした(コラコラ - うぃる横山
感想 投稿者よっ 日時2001/1/20 16:01
僕の大好きなデータがやばかった。ウェスリーさようなら。がんばって!
投稿者poko 日時2001/1/21 02:22
乱れ髪のウェスリーもなかなかカッコいいですね。ちょっとさみし、
感動。
投稿者7743 日時2002/10/10 14:00
ウェスリーはこの回に限りOK!

シャトルを運転してたダーゴの粗野なくせに虚栄心
バリバリなのが印象的。自分のこと艦長とか言って
るし。
投稿者灼熱データ 日時2003/1/14 03:51
ピカード艦長はウェスリーの父親に最高にふさわしいと思う。
ウェスリーいってらっしゃい!頑張って!
投稿者ガル・ピカード 日時2003/5/5 15:34
いまいち、ダーゴの役割が明確でなかったように思えます。あの話に彼は必要だったのでしょうか?
俳優としては優秀なニック・テイトだけに、こんな一発キャラ的な役回りはもったいないような気がします。
また、この回をもってスタートレックを卒業したウィル・ウィートンですが、大きな志を持っての卒業だったわりには、その後がぱっとしませんでした。
投稿者背番号26 日時2003/10/16 21:52
ウエスリー 今頃はライカー艦長の下バリバリ働いているのでしょうね。  ピカードあってのウエスリーは昔の話しでしょう。 でもピカードとの会話は、後の父子になる関係を暗示してましたね。
投稿者(匿名) 日時2004/10/25 23:49
ダーゴ役のニック・テイトは『スペース1999』のアラン・カーターだったなぁ。
面影はあったけど年取った。
投稿者レイン 日時2005/8/6 15:03
ピカードとウェスリーの間に、上官と部下という以上に、師と弟子という精神的な繋がりが感じられて、そのヒューマニスティックな視点がTNGらしさをよく出していた。
ただ、この話をウェスリーのお別れエピソードとするには、平凡で物足りなさも感じた。
ウェスリーがトリコーダーを高速で操作するシーンは、彼がコンピュータ・ゲームの名人みたいに見えておかしかった。
投稿者DD 日時2006/4/29 20:28
放射能を発して爆破された船が、レッドドワーフ号に見えてしまった・・・
投稿者子守男 日時2006/5/21 23:58
ピカードとウェスリーの交流はよかったが、ウェスリーが結構あっけなく水を手に入れられたのと、逆にエンタープライズが放射能ゴミ船の処理にあんなに手こずっていたのが、それぞれ説得力がなかった。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG