USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG

Episode Promenade: TNG

第91話 "Night Terrors" 「謎めいた狂気」

プロローグより
第4シーズン 製作番号191 本国放送順90 日本放送順89
放送日1991/3/18
宇宙暦44631.2 [西暦 2367年]
監督Les Landau
原案Sheri Goodhartz
脚色Pamela Douglas, Jeri Taylor
メディアLD: 「新スタートレック STAR TREK THE NEXT GENERATION LOG.8」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「新スター・トレック DVD コンプリート・シーズン 4」 (パラマウント) Disc 5 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第85号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
102030405060
64/100点 [投票数 14]
感想 投稿者よっこいしょういち 日時2001/3/18 13:41
ディアナががんばっていた。
投稿者灼熱データ 日時2003/1/14 03:46
ディアナのシーンは映像的に(?)な感じがしますが、全体のストーリーとしては◎
最後のデータのしめが最高!!
投稿者ガル・ピカード 日時2003/5/5 16:22
トロイが宙をさまようシーンは確かに疑問。しかし、サーティスは高所恐怖症であるらしく、本当にこのシーンの撮影は怖かったとのことです。迫真の演技になっているはずなんですよね。
ストーリー性としてはよいと思います。このような時空の歪は実際に存在しそうな気がします。
投稿者スTL 日時2003/5/17 10:58
いったんは無関係かと思われた2つの事件が
見事に収束する納得のエンディング。
でも劇中の「REM睡眠に達しない」という表現には
ちょっと違和感。REM睡眠って浅い眠りですよね?
投稿者Atda 日時2003/6/16 23:04
最初原因がまったくわからない状態でクルーが次々とおかしく
なっていく様は怖いですね。
ところでガイナンは見た感じさすがに影響受けてなかった感じ
でしたね。
ガイナンの謎は深まるばかりです
投稿者(匿名) 日時2003/6/27 22:20
よく分からない難解なエピソード
投稿者背番号26 日時2003/10/28 20:52
皆さんお疲れのご様子   ゆっくりおやすみなさい。
たまにはこういうエピソードも良いでしょうね。
投稿者makoto 日時2004/8/2 03:24
クルーが理由不明で徐々に精神に異常をきたす描写が見もの。起き上がった死体! ホラー(テラー)ですね。繰り返されるメッセージがあの物質である謎解きもよくできてた。冷静なデータが居てよかったね。
投稿者(匿名) 日時2005/6/24 21:22
船の危機、頼りになるデータ、お約束の謎解き、タイムリミットぎりぎりで解決etc…スタトレフォーマットに忠実に則ってる分だけ新鮮味のないお話。腑に落ちない点も多々あり。このエピソードのために作りましたと言わんばかりの不自然な謎解きとか。
何回も見直して味わえるようなエピソードではないですね。
投稿者レイン 日時2005/8/20 15:28
幻覚に襲われたクルー達が示したリアクションの中で、ピカードのリアクションが最もリアルで迫力があった。ピカードのような精神性の高い人物が、精神に異常をきたした姿を見せると、危機的状況の切迫感が増す。
パトリック・スチュワートさんの役者としての表現力の豊かさも、かいま見ることができた。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG