USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG

Episode Promenade: TNG

第92話 "Identity Crisis" 「アイデンティティー・クライシス」

プロローグより
第4シーズン 製作番号192 本国放送順91 日本放送順90
放送日1991/3/25
宇宙暦44664.5 [西暦 2367年]
監督Winrich Kolbe
原本Timothy De Haas
脚色Brannon Braga
1991年度エミー賞 メーキャップ賞ノミネート
メディアLD: 「新スタートレック STAR TREK THE NEXT GENERATION LOG.8」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「新スター・トレック DVD コンプリート・シーズン 4」 (パラマウント) Disc 5 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第72号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
10203040506070
65/100点 [投票数 10]
感想 投稿者ガル・ピカード 日時2003/5/5 16:29
ラフォージの過去が描かれた作品。しかし、ストーリーとは違うところにばかり興味がいってしまった作品でもあります。
話に登場したUSSアリーズ号はライカーが艦長候補になった船。たしか、副長は40ヶ国語を操るフラハティなる人物でしたよね。
また、グラハム少尉がかわいいなーと個人的に思ってしまいました。投稿がないこの作品ですが、みなさんもこんな視点でもう一度チェックしてみるのもよいのではないでしょうか?
投稿者スTL 日時2003/5/17 10:52
上陸班のビデオを分析したところ
映るはずの無い影が映っていた!
ホロデッキを利用した犯人探しが楽しいです。
(ツッコミどころはありますけど・・・)
投稿者赤道 日時2003/5/26 20:13
クルーの過去がいろいろ知れるエピソードはキャラクタに深みを感じられるので好きですけど、全体的な評価はあまり高くないです。
でもジョーディがコンピュータと質疑応答しながら謎を解いていくパターンは物凄く好きで、有り得ない影をジョーディが見つけたときはゾクっとしました。
投稿者背番号26 日時2003/10/29 20:04
まるでスリバンのようなジョーディの姿にビックリ!
そう言えばENT第二シーズン年越しなんですね。速くやらないとメンバーのそれぞれのエピソード忘れちゃいそうです。 ホシがあんな事したのだけは忘れられないけど・・・
投稿者千尋 日時2005/7/14 15:58
何年か前に初めて見たとき、
「なんじゃ、こりゃ!」と衝撃を受けた。
“ジョーディが変な生き物になった”
“みんないなくなって、影が残った”
というキーワードで記憶されていたが、
サブタイなどは分からず、
ぜひもう一度見たいと思っていた。
評価は低いようだが、面白かったですよ。
投稿者レイン 日時2005/8/20 15:30
C級ゲテモノSFに堕ちていきそうなエピソードだったけれど、ラフォージが謎の影を発見する過程が、不気味な雰囲気があって良く出来ていたので、B級SFに踏み留まることができた。
投稿者子守男 日時2006/7/9 01:07
謎めいた事件の続発ということで、スリラー仕立てのエピソードと期待してみていたが、裏切られた。どうせ変貌するのだったら、もうちょっとましなものにしてほしかったと思った。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | TNG