USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY

Episode Promenade: ヴォイジャー

第116話 "Someone to Watch Over Me" 「誰かが君に恋してる」

エピソードガイドへ
プロローグより
第5シーズン 製作番号216 本国放送順115 日本放送順116
放送日1999/4/28
宇宙暦52647 [西暦 2375年]
監督Robert Duncan McNeill ロバート・ダンカン・マクニール [パリス]
原案Brannon Braga
脚色Michael Taylor
公式サイト予告編・画像
メディアLD: 「スタートレック ヴォイジャー フィフス・シーズン Vol.2」 (パイオニアLDC) 収録
DVD: 「スター・トレック ヴォイジャー DVD コンプリート・シーズン 5」 (パラマウント) Disc 6 収録
DVD 雑誌: 「隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション」 (デアゴスティーニ) 第34号収録
前前のエピソード 次のエピソード次
点数
102030405060708090
90/100点 [投票数 50]
旧E.N.H.
コメント
笑えた。ドクターも好きやけどセブンのおとぼけにも爆笑! - ハンサム団
感想 投稿者hidaka 日時2001/2/22 23:40
お気楽系エピソードの中でも、見所たっぷりで面白いです。
投稿者kant- 日時2001/3/7 20:55
ドクターの第2の恋の話は面白かった。
7とドクター、うまく行けそうだけど、今は無理な感じだった。
途中、キムも出演していたけど、候補に入っていないのは
笑ってしまった。
今回の話は、大使の御持て成しは、サブ的要素が強すぎた。
7とドクターの話にすれば、もっと深みのある話になると思ったけど・・・
7は、そのうち誰かと恋をするだろうけど、ドクターはどうだろうか?
私的には、あの二人は中々良いコンビだと思う。。。
カップルまでは行かないような気がするのは、最後でも言っている事
だし仕方ないな・・・・
この頃の7は、怒りという感情をたくさん経験しているな。。。
早く喜びという感情を経験した話を見てみたい・・・
その時のエスコート役は、またドクターだろうけどね;;
なんにせよ、VOYは心情的な話が多い感じのする作品だ。
面白かったです。
投稿者ISD 日時2001/3/7 21:31
まさに、スタートレック版『マイフェアレディ』!
(オチは違うけど・・・)
投稿者Judge Demi 日時2001/3/7 22:47
セブンとドクターファンの私には、もうたまらん話でした。
あ〜セブンのおっぱい、さわりたい〜〜〜。
あ、私は女性だよん。あの、ないすばでぃーには女性ファンも
多いっしょ?
ドクターってうまいねぇ。あの俳優さん、最高だわ。
投稿者KEI 日時2001/3/8 02:06
ベストに入る。スタートレックの好いとこが全部入ってる。
投稿者あっちゃん♪ 日時2001/3/8 02:35
お願いです神様。どうかドクターにデータ少佐のような、肉体をお与え下さい。ユーアーマイサンシャイ♪のデュエットで、ドクターが思わずセブンに見惚れるところ!最高の表情だったなぁ。
ピノキオの奇跡じゃなくてもいいから、ドクターにも何か奇跡が起きないかなぁ。パリスって、色恋沙汰には絶対師範的な役回りだけど、今回はなかなかいいよね。「ボーグとホログラム」。
ああ、マイフェアレディーそのもの!!
セブンってほんとに、かわいいね♪
投稿者REAL7 日時2001/3/9 10:03
セブンが主人公であることで60点、ドクターのそれで30点、セブンの衣装と、演技の地味さで−15点でした。
投稿者よっこいしょういち 日時2001/3/11 00:28
7がよかった。
投稿者はっちん 日時2001/3/11 22:41
ジェインウェイ艦長、トゥヴォックとうるさ方のいない間の
何んだかほんわかとした雰囲気(いつもような緊張感のない)が、
よく出てて、気楽に楽しめました。こういうのもいいなぁ。
大使歓待マネージャを任されたニーリックスの困惑振りが、
可笑しかったし・・・いうことなしです。

きっとそのうち、セヴンの恋愛ネタはあるだろうと思っていたら、
こういう展開だったとは・・・。
でもセヴンの本気の恋愛は、まだまだ先の話のようですね。(最後までなし?)

勝手に惚れてしまったドクターの気持ちは、こういっちゃ失礼だけど何んだか、
部下の新入社員に惚れてしまった中年の上司のようで、自分を知っているだけに、
一歩引いてるところが、何んとも切ない。
同じオヤジ族(?)として親近感(?)も感じるなぁ。(失礼!)

また、セリフが素晴らしい。無駄なセリフがひとつもない。
どれも言っている以上の意味が込められていて、他のシーンと見事に関連している。
また、歌詞までも、ストーリーやドクターの心情とシンクロしているようで、
録画を見れば観るほど、発見があり味わいが増しますね。

いつもにも増して、役者さんの微妙な間・表情も言うに言われぬ心情を伝えていて、
冴え渡ってました。ドクターの告白、シュミレーション(すっかり騙された)の後、
本番で上手く行かないのは、パターンどおりでしたが、そうとは、分かっていても
ツボに入ってほろ苦く、最後の歌で余韻を引きまくりました。
ヴォイジャ版、マイ・フェア・レディ堪能しました。

しかしトムパリス、こっちの方面の勘のよさは、さすがというか何というか・・・
恐れ入りました。

◇掲示板 Nine Forward
○No.11764 CS-VOY "Someone to Watch Over Me" (ネタバレ)
http://www2.g-7.ne.jp/~kyushu/bbs/pslg11764.html
投稿者ねも 日時2001/3/13 02:49
セブン好き(?)にはうれしいエピソード。しかし、ドクターは、人間以上ににんげんらしくなっていくなぁ。
投稿者(匿名) 日時2001/3/14 00:27
ビデオにとって、もう何回見たことか!!
セリフが最高で、MDにセリフだけ録音して
毎日聴こうと思っています。
ああ、最高だよ〜ん。
トムパリスって監督もできるのね?(って失礼かしら?)
投稿者EMH Mk-1 日時2001/3/30 21:29
おもしろかったです!
やっぱり、キムはセヴンのことが好きだったのか!
(キムは、リストに入ってなかったけど・・・。(爆))
「Your my Sunshine」!
セヴンうまい!ドクターはハモってました!(爆)
ドクターのセヴンと話している時の顔は、なんか印象的。
ドクター、カワイソウだけどガンバッて!
おもしろく、最後はちょっと涙の、見なきゃダメのエピソード。
投稿者スポッキー0717 日時2001/4/3 23:33
楽しかった セブンの罪なくらいの鈍感さが セブンらしくて いい!
セブンとドクターの明るい歌声は 気持ちがよかった
ニーリクスと大使のエピは ちょっとありがちだったかな

最後は ちょっと セツナイ ドクター・・・ かわいそう

(セブンのスタイルの良さには まいった)
投稿者hisa 日時2001/4/17 21:09
ドクターとセブンファンの私にはとても、興味あるエピソードでした。
最後のホログラムのセブンに告白するドクターのセリフには、涙しました。ドクターの真面目さ、セブンの純粋さは、どこまでいっても交わらないんだろうなぁ。
投稿者ラム 日時2001/5/9 09:30
この話はドクター&セブンファンには見所たっぷりの作品でした。
セブンの歌のうまさには驚かされました。すばらしい!
セブンのおもろしろには笑ってしまいました。
確かに、二人のジュエットはよかったですね。
あぁ、しかしセブンは歌がうまい・・・
またジュエットなどがあると嬉しいなー・・
ロバート・ピカードさん最高です!(*^−^*)
投稿者kiki 日時2001/6/12 23:09
癒されました。何回見てもいいです。
投稿者ジャック 日時2001/10/27 22:48
セリフに無駄がなく素晴らしいの一語に尽きる。ここ数シーズンの中ではぴか一のエピソードでしょう!
投稿者シャフト 日時2002/3/3 22:46
ドクターには申し訳ないけど、ハッピーエンドにならなかった事が、よりこの物語のポイントを上げていますね。う〜ん、切ない!

シリーズ中たまにある、ほんわかコメディタッチ(DS9『プレゼント大作戦』とか)イイですね。非常事態ばかりではない、日常の艦内を垣間見れるようで、穏やかな気持ちにさせてくれます。

セブンがロブスターを見て一言・・・『外骨格に覆われている』には笑わせてもらいました。
投稿者ジェインウェイ大嫌い 日時2002/12/24 22:36
ドクター最高。
投稿者OIMA 日時2003/1/9 00:31
第4シーズン当初に比べてセブンの表情が本当に豊かになった。

ドクターもセブンも、まだまだ成長途上という感じでしたが、むしろ我々人間も、今回ドクター達がやったように四苦八苦して成長していっているのではないでしょうか。何回も失敗して、そのたびに学んで、また大きくなる。

サブストーリーの主役カディー人大使。普段禁欲で自制している人ほど、一度破目を外したらあそこまで壊れてしまういい見本ですね。おそらく、最後になってヴォイジャーに再度転送乗艦した司祭は全てお見通しだったんでしょう。
投稿者(匿名) 日時2003/1/18 00:58
もう、セブンとドクターの歌のシーンにつきるね。
良いシーンだけど、どことなく切ない。
やっぱり向こうの俳優さんは多才、厳しい
競争に勝ち抜いたプロと言う感じ。
吹き替えだとセブンの口調はきつくなってるけど
歌を聴く限り穏やかな声だった。この傾向は
セブンに限った事じゃないけど。艦長はオリジナルの
方が怖い声だけど。
投稿者epata 日時2003/1/29 21:10
もう、100点満点つけちゃった。セブンとドクターのコント(?)が最高にわらえました。このふたりがなにかすると、なにかとコントっぽくなるところがいいですよね。
投稿者Mimimi 日時2003/2/22 21:46
トム・パリスことローバートさん好きの
私は最高と言いたい!
あんなおもしろい撮り方はいいねぇ。
実にいいです。
セブンとドクターの演技も文句なしだし、
色んな要素がうまくとけあっている作品ですね。
投稿者グッディトゥダイ 日時2003/7/3 11:04
VOYを見ていつも思うのは、ドクターとセブンはTNGのデータを分割した様なキャラだな〜と思うのです。
精神的人間性は持っているが肉体のないドクターはエモーションチップを取り付けたデータを彷彿させます。
半分機械の体だが一応人間、しかし精神的には未熟なセブンはまだ未熟だった頃のデータを彷彿とさせます。
VOYのキャラ設定で見事だなと思えるのは、敢えてデータ的な存在を二人に分割した事に尽きるでしょう。
なぜなら、一人では掛け合いはできない^^
敢えてデータ的なキャラを二人に分割して、見事な掛け合いをさせる点は面白い、ただ惜しむらくは、シリーズ後半二人の掛け合いに偏りがちなのが残念です。
投稿者(匿名) 日時2003/7/4 05:07
やはりスタートレックには、「明るく、楽しく、そして切なく」がよく似合う。ジーン・ロッデンベリー亡き後、どんどん暗くなっていく(物語もそうだが、画面作りもそう。「エイリアン」かと見間違うシーンが多い)中で、こういったストーリーに評価が集中するのは当然。気になるのは、あまりに人間っぽいドクターへの演技演出(ピカードの演技力そのものは抜群)ぐらい。
投稿者51 日時2003/7/11 22:18
ドラマにおける音楽の使い方が本当にうまい。
You are my sunshine
someone to watch over me
どちらも好きになりました。
投稿者うむくん 日時2003/12/16 15:15
いつもは完璧な機械のようなセヴンが恋愛関係では奥手というアンヴィヴァレントさが魅力の佳作。少女が大人の女に変わりゆく瞬間という、この世で最も美しいものの一つを見せてもらった。対するドクターは、ホログラムのくせに初めから大人の男すぎて失恋も当然。
投稿者背番号26 日時2004/5/13 22:18
ドクターの気持ちはよくわかります。 上司と部下の恋愛感情 常に一緒にいる為、長所・短所共によくわかるので結ばれるケースは多い筈です。 ただ相手がボーグでは期待する方が「無意味」でしょう。
 ドクター 今回のエピソードでファンがかなり増加した事は間違いありません。あまり落ち込まないようにして下さい(キムと同様不釣り合いですし・・・)。
投稿者リント 日時2004/6/21 22:00
ドクターとセブンのレッスン、良かったです。
歌の部分は、ホントしみじみしました。
なんか、かなわぬ恋って切ないですね
投稿者ブッコロ大魔王 日時2004/6/22 03:16
求愛行動の説明に生命体8472を引っ張り出したのにはウケた。
あとチャコティの「祈るんだな」に座布団一枚!!
投稿者レイン 日時2004/6/23 01:24
私の大好きな曲のタイトルがそのままエピソードのタイトルになっていたので、見る前からかなり期待していたのだけれど、期待を裏切らない出来だった。VOYをリラックスした気分で見れたのは、ホント久し振りである。こういうハート・ウォーミングな話もいいものだ。
ただ一つ残念だったのは、セブンのボーカルで'SOMEONE TO WATCH OVER ME'が聞けなかったこと。
投稿者ラコタ 日時2005/12/5 15:48
中だるみもなく、時間的な無駄もなく、セブンの人間性を高めるっていう話もちゃんと意味があってよかった。
「人は誰でも恋はする」っていうメッセージも込められていたし。
投稿者aka 日時2005/12/27 17:02
トムが監督で笑えました。
投稿者makoto 日時2006/1/3 06:20
いやぁ面白かった点を挙げるとキリがない程の力作でした(^^)
分かり合えるのに触れ合えない(切ないよぉ) 所々に戸惑うドクターがいじらしい。だからドクターとセブンのダンスシーンは名場面! 忘れがたい思い出をありがとう、私のセブン(Seven of Mine!)
投稿者風邪の風来坊 日時2007/10/1 22:56
まさかセブンとドクターをメインに据えて、笑いあり涙ありのストーリーが成立するとは思いませんでした。
日本的な物は何一つ出てこないのに、どことなく古きよき日本の喜劇を彷彿とさせるのはなぜでしょうか。
ホロ落ち→失恋と繋がるラスト数分のドクターは、まるで寅さんでも見ているかのようで、今にも、

「顔で笑って心で泣いて……」

なんていう、七五調のナレーションが聞こえてきそうな雰囲気でした。
立川志らくのシネマ落語で聞いてみたいと思うような話ですね。
投稿者らむせす 日時2008/4/11 01:33
やはり、男性クルーの中にははセヴンに魅力感じてる者が少なからずいるんだね〜

あの容姿に誘われて断れる男はいないだろう

ドクターいいねぇ。
このエピでファンに....

VOYはドクターのキャラに救われてると思う
投稿者tomi 日時2009/8/7 01:11
セブンの歌声は確かに良い。
だがドクターの歌声はもっと良い。
投稿
お名前 ハンドル・省略可、点数のみの投稿では不要


メールアドレス 省略可、非公開


点数 点数・感想のどちらかが必須 (両方でもOK)
/100点満点 最低 最高

感想


削除用パスワード 省略可、記事の削除に必要



USS Kyushuトップ | Episode Promenade | VOY